HOME   »  日記
calendar 123456789101112131415161718192021222324252627282930
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
漫画が連載になったとおもったら打ち切られることがあります
特に”週刊少年ジャンプ”は入れ替わりが激しいです
この2年くらいのジャンプの短命に終わった作品を読んでみて「展開が遅い」と思いました
もちろんすべてとはいいませんがグダグダだったり必要のない話をやったりと

それでふっと思ったのですがあの「ジョジョの奇妙な冒険」がスタートした3話までに吸血鬼とか波紋が出ていたかもしれませんね

↓現在新シリーズが放送されている「ルパン三世」ですが実はジャンプでも1970年に連載していました
1420804216922.jpg
現在にいたるまで単行本化されていないそうです
2018.05.25
PC関連は日々技術が進んでいるみたいです
私のPCのUSBコネクタはUSB-A対応ですが現在USB-Cというのがあります
なんでもUSB-Cが次世代ものとして普及しているみたいです
また同じUSB-Aでも3.0と2.0と違いがあります
こちらは通信速度が全然違います
いつからこうなった!!血涙

それから元々スカイプ用にマイク付きのヘッドホンをもっていました
(このところスカイプは全然していないのでヘッドホンとしてしか使っていませんが)
ですがそのヘッドホンの耳の部分のスポンジ製のクッション(イヤーパッド)がダメになったのでそれを買おうと思ったのですがもうそれは生産していないとのこと
同じようなのを買って無理矢理はめ込んだほうがいいかなあ
わざわざヘッドホンをまた買うのもあれだし…
2018.05.24
いらなくなったゲームや漫画を売りました
全部で100くらい
コンシューマーゲームはこの数年全然やっていない上にゲーム機自体が壊れていてどのみちできないので全部処分
PCゲームも今のOSでは動かないやつは全部処分しました
昔のやつも動けるように今のOSのほうで対応してほしいものですね
我が家にコバエやゴキブリが出るようになりました
そういえば5月も終盤にさしかかるし季節的にそうなるでしょうね

家の冷蔵庫はもらいものでそれも旧式なので今時の冷蔵庫には標準装備されているであろう霜取り機能がありません
気が付けば冷凍室は雪がつもったようになっていました
なので電源を切って時間をおいたあとで内部の氷を剥がしました
おかけにすっきりしました
そういうところもちゃんと掃除しないといけませんね
2018.05.17
あの西城秀樹さんが亡くなったそうだ
知らなかったけど脳梗塞に2回もなってリハビリをしながら歌手を続けていたのに驚いた
それでも歌い続けるにはそれこそ並々ならぬ苦労があったと思う
お疲れ様でした
https://www.youtube.com/watch?v=XhBQbggttSU
「コンバット!」がBSで放送されたとき特番があったそうでサンダース軍曹役の声優さんのインタビューがありました
こういう裏話があったんですね
55歳だったそうです
この方に限った話ではないですが作家は早死することがあるみたいですね
あくまで個人的な印象だけど私は黒岩先生には漫画のセンスを感じなかったなあ
オタク趣味にはしった作風と絵ですがどれもなんかイマイチで伸びないと思ってました

少し前になくなった宇野比呂士先生も55歳だったんですよね
この人が週刊少年マガジンで連載してた「ストーンバスター」は読んだことあるけどつまらなかったなあ
2018.05.11
私は貧乏性で安いものを買います
米も外国産の安いやつを買っていた時期もありました
今はなるべく安い日本産のものにしていますが
最近大きなスーパーで安い外国産を見つけたので久々に買いました
う~ん…マズイわけではないんですがやっぱ日本産がいいかな
そういえば妄想大好き人間さんはおっしゃっていましたが↓
> あと、職場に告発メールはやめた方がいいです。威力業務妨害になります。

威力業務妨害ねえ…
実際にメールしたら困るのは彼のほうでしょうけどね
事実それに怯えて他の人に「メールされたらどうしよう」と泣きついて相談していたわけですから
彼にとっては「悪行の詳細」を職場に知られることが一番困ることですから

なぜなら彼の職場は「社会復帰支援」が目的だからです
ですが肝心の彼はそこにいながら人様に今もなお迷惑をかけ続けています
つまり「社会復帰」とは真逆にあたる行為をし続けているのです
おまけに彼は職場の中でも揉め事を起こし続け謹慎をくらってもなおまた揉め事を起こす筋金入りです
「そういう職場の”外部”だけでなく”内部”でも問題を起こし続けている筋金入りの彼」と「証拠をいっぱいもっている被害者の私」のどちらを信じるのかという話になるわけです

職場は仕事を通して彼を社会復帰させようとしているのに当の彼はその真逆のことをし続けています
彼は「そういう職場」に勤めていながらその裏では自らの意思で悪行を重ね続けています

それはつまり彼が裏でコソコソ自ら職場の顔に泥を塗って職場を貶めているということです

ですのでもしも仮に私が彼が今までやってきたことの「本当の詳細」を職場に伝えたら職場の方々は彼に対してさぞ嘆くでしょう
悲しむでしょう
怒るでしょう
そしてそういう「彼が裏でそういうことをしてきた」ということを知らせた私に感謝するかもしれません
またその彼に執拗に粘着されて今もなおあてつけをされている「被害者の私」にお詫びするかもしれません
実際にどうなるのかはわかりませんが「事実」が職場に知られたら処分されるかどうかはとにかく彼が怒られるのはまず間違いないでしょうね

道徳的にみてそうなりますから
彼は見境なくあちこちに絡んだり荒らしたりしていましたし今もなお私に間接的にケンカを売るようなことをしていますからね
法的とか社会的とかいう以前の問題です
はっきりいって完全に論外です

彼のブログで私がコメントをした後で彼がすぐ削除していたのは「本当の詳細」”知らない人達”に知られたら自分の立場が悪くなることがわかっているからでしょう
実際コメントした私に対して逆ギレして「書いたらそっちの立場が悪くなるぞ」とか「好きに書いてろ」とか脅し文句をかけておきながら結局その脅し文句も自分ですぐに消したわけですし

「アイツは証拠を持っているから手が出せない」とか書いてましたしね

これらの行為も結局「本当の詳細」とそれからよく見える「彼の本性」が”本当の詳細を知らない人達”にバレてしまうことを彼が恐れて必死に隠している何よりの証拠です
その上で”知らない人達”に詳細を明かさず私は落ち込んでいますだのと「可哀想アピール」ですからね

あまりにも姑息で卑怯です
(まあそれらの「脅し文句」や「捨て台詞」も保存していますが

それに少なくとも私に非公開コメントをしてくださった人達(”彼の知り合い”も含む)は全員私のほうを信じていました

↓そもそも彼は私に噛みつくさらに前にも似たようなことをして
https://blogs.yahoo.co.jp/hkg_fan/13519548.html
↓それで人に泣きつきご自分もブログで泣いていました
https://blogs.yahoo.co.jp/mosodaisukiningen/41918374.html
しかし恨み言ばっかりですね本当に…
http://henomohe.blog65.fc2.com/blog-date-201803.htmlで書いてますがこれらもこちらで証拠として保存しています)

このとき見境なく他人を攻撃することをやめるように注意された彼は「もうそういうことはしない」と誓ったそうです
ところが彼は舌の根も乾かぬうちに私を含めあちこちにまた見境なく攻撃してまわっていました
おまけに被害者の私が「謝罪すればもう何もいわない」といっているのに加害者の彼が逆恨みして今でもあてつけをしてその上で実情を知らない人達には「本当の詳細」を隠して私は可哀想アピールを繰り返していました
でしたら彼より私の方を信じるのが当然ですよね

そもそも今回の騒動は彼が勝手にスネてふて腐れてやれブログを廃止するかどうか投票で決めるとか意味不明なことをあてつけがましくわめいたのが原因です↓
http://henomohe.blog65.fc2.com/blog-entry-1622.html
↑御覧いただけるとお分かりになると思いますがこれは逆恨みした彼の私へのあてつけです
彼がマウントをとろうと必死になっているだけです
そしてその上で被害者面して他人に泣きつくのが凄いです
おまけに逆ギレして「おかげでブロ友がはなれてしまった 自分にはもう失うものはない」って…

完全に逆恨みです
全く反省していないことがよくわかります
なぜブロ友がはなれていったのかが全然わかっていません

私に非はありません
またいつものように彼がやらかしただけです
これもまたいつものように自業自得です
2018.05.10
妄想大好き人間さんの件で私は非公開コメントでお知らせやメッセージを複数の方から受けました
中にはご自分のメールアドレスを教えてくださった方もいらっしゃいました
(何の話か知らない方は「妄想大好き人間」で”ブログ内検索”してください)
名前とコメントの内容は伏せますがこの場をかりてコメントをくださった皆さんにお礼申し上げます

本当にありがとうございました

そして皆さんにこんなくだらないことにお手数をおかけしてしまって本当に申し訳ありませんでした
深くお詫び申し上げます

妄想大好き人間さんの味方が一人もいなかったのには驚きました
一人ぐらいは彼の味方をする人がいると思っていたのですけどね…

まあ私が「謝罪すればもうなにも書かない」と今日まで何度もコメントしているにも関わらず頑なに謝罪しない上に罵倒した上にそれを消して詳細を隠して私は可哀想アピールするんじゃあそうなっても仕方ないですよね

以前もそうでしたが他の人に泣きつくくらいならあてつけなんかしなければよかったのに
完全に自業自得です
今回彼に泣きつかれた人もいい迷惑でしたよねホントに
「泣きつかれた人」に同情します
バカなことに巻き込んでしまったみたいで本当にすいませんでした
月別アーカイブ
プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
昔の漫画が大好きなオタク野郎

特別な御用のある方は
"コメント"にしてください
このとき「非公開コメント」欄に
チェックを入れてから
コメントされることをお忘れなく

そのときにメールアドレス
をお教えします

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Page Top