HOME   »   日記  »  時は流れる
calendar 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2013.01.25
以前も書きましたがチェーン店ではない、
個人経営の飲み屋というものに好奇心があって
今日も近所の飲み屋で一人で飲んでました。
まあ単なる気まぐれですが。

競輪場があるためかこういった飲み屋が近所に
何軒かあり、思いつきでそれらの店に行ってみよう
と思うようになり、少しずつですが店をまわっています。

今日行った店は看板はでていて照明はついているのですが、
のれんを出していないという変わった店でした。
その店は70過ぎと思われるお婆さんが一人でやっているので
のれんを出すと客が多くなり出来なくなるとか。

いろいろな話が聞けました。
競輪場が近いせいもあってか今でもシーズン中は人はそれなりに多いですが、
昔に比べて人が少なくなったため”店=家”でないと家賃がはらえず
やっていけないそうな。
このあたりの飯屋は飲み屋も兼ねているところが多く、
客も近辺に住んでいる常連が多くの割合を占めているらしいです。
今日行った店も親の代からやっているせいか昔からの常連がいるとか。

ただこのあたりが時代の流れとともに寂れているのも確かで
近所の八百屋・スーパーがなくなったため材料を買いに遠くまで
出かけるのがしんどいとこぼしてました。
競輪の客も古い世代の人ばかりだそうでこの先どうなるかわからないですね。
またチェーン店と違ってこの手の飲み屋はアットホーム的な雰囲気が
あるためか一人で来る客も多く、また独り者も多いらしいです。

時の流れってやつですね。ふう・・・
スポンサーサイト
NEXT Entry
スマプリ最終回
NEW Topics
臭えクセ
健康
猛暑
HUGっと!プリキュア第24話
適性検査
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
昔の漫画が大好きなオタク野郎

特別な御用のある方は
"コメント"にしてください
このとき「非公開コメント」欄に
チェックを入れてから
コメントされることをお忘れなく

そのときにメールアドレス
をお教えします

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Page Top