HOME   »   雑記  »  韓流偏重
calendar 123456789101112131415161718192021222324252627282930
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2011.10.24
ご存知フジテレビは昼間は韓流ドラマばっかやってます。
これでもかとばかりに流してます。
そのため以前フジテレビ前で抗議デモがあったぐらいです。
なんでここまで韓国ドラマを流すのか、理由はいろいろでしょうが、
私は「ワイルド7」の序盤でやってた”バイク騎士事件編”を
思い出しました。

「あっとおどろくタメゴロー」(ワイルドが連載されたのは昭和44年~54年)を
知らない日本人はいない。知らぬまにテレビに影響されている。
この「気づかぬまの影響力」を利用する。
新たにTV局を開局。低俗な番組だろうがなんでもやり視聴者を
釘付けにする。黒幕が大臣なので放送協会やスポンサーを気にしなくてもよい。
で、TVをとおして組織の人間を売りまくる。組織の思想を植え付ける。
それがすんだら彼らを国会へ送り込む。国民は味方だから彼らは当選する。
こうして国会を大臣の組織だけで動かせるようになり、大臣は独裁者になる。


というのがバイク騎士事件編における敵の陰謀ですが、
そのTV局をフジテレビに、売りまくるものを韓国に、
黒幕をミンスにおきかえれば似てませんか?
そしてこの場合だと、これはミンスが日本を韓国に売るための陰謀だったと。
まあ今はネットもあるし、TVの中のやらせとかはみんな知っているから
そこまでうまくはいかないでしょうけどね。
スポンサーサイト
NEXT Entry
もう秋やのう、ヤス
NEW Topics
ヘッドセット
健康
梅雨
too you!
腹筋
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
昔の漫画が大好きなオタク野郎

特別な御用のある方は
"コメント"にしてください
このとき「非公開コメント」欄に
チェックを入れてから
コメントされることをお忘れなく

そのときにメールアドレス
をお教えします

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Page Top