HOME   »   日記  »  選挙
calendar 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2009.08.30
というわけでいってきました。
私の地区では3人が立肛ウホしてました。
なんか先日までの期日前投票も例年より多かったとか。
さてどうなるでしょうか。
今日も曇り&小雨。なんか今年は例年より真夏日が少なかったとか。
なんか妙に雨や曇りが多かったですよね。
おかげで夏野菜が高い高い・・・
宗教にハマっている知り合いから久しぶりに電話がかかってきました。
「そのままでいいのか?」「人生それだけではつまらんぞ」
などと人の不安をあおるようなことを言って、その救いとして宗教をすすめてました。
○価のやつもそうでしたが、よくある手口ですな。
彼は何時間も話しこむタイプで、もうマジでウザくて嫌になっていたので何も言わずに切りました。
すると、彼からメールがきました。
それが↓です。()の青い字は私のつっこみです。

社会人として、常識をお持ちなら礼節を弁えて断るなりして話を終え丁重に切るのが、
社会人として人間として常識ある態度だと思いすが違いますか?
まともに大人の会話もできないのですか?
それが意味の宿業の結果として表れている状態の一つだと思います。
(何時間も話し込んで切るタイミングをつくらせなかったのはそっちだろ。
切らなかったら間違いなくあのままさらに長々と”お説教”してたし。)


まずは常識があるなら、私にすべき態度があるでしょう、お待ちしております。
君の常識を信じて。
いつでもチャンネルは開けてるよ!!
(創○信者も同じこといってたな。「いつでも待っている」ってな。
それ以前に常識云々をいわれる筋合いはない。)


僕の話を落ち着いて冷静に聞き、断るなら断るっで大人の対応を信じております。
(落ち着くも何もいつも同じことばかりして人を怒らせておいて何を言ってんだか。
話をしてはいつも最終的にその方向に結びつけては勧誘ばっかしてたじゃねーか。
それ以前に何度もはっきり断ってんのに同じことばっかり。○価信者もそうだったが。)


必ず開け幸せになる道はあり、しかも一つしか無い。
それが日○正宗であり、○華経でありつまり南妙法蓮○経である。
それが○蓮大聖人と言う御本仏様が表された、唯一の一乗つまり君や人それぞれの現状や悩み
苦しみを打破し、夢や目標など手に入れられる強じんな自分、絶対的な幸福を手に入れられる
即死成仏の境涯にありのままの君で慣れる。
自由自在の人間に成り、様々な難を楽々と超えられる自分に成る唯一の方法なのです。
(あえて伏字にしてやった。
っつーかそういう彼こそ口ばっかじゃねーか。数年前からやるやるいって全然やんねーし。
そういえば○価も日○宗関連の宗派だったな)


君は馬鹿にし信じないかも知れないけど、私は見てきました。
沢山の人を!!
(その電話のときも教えを受けて仕事も恋愛もうまくいった奴のことを
言ってたが、幸運を呼ぶアイテムの宣伝みたいに胡散臭せーぞ)


いつでもチャンネルは開けてるよ。
御本仏様は言ってるよ「汝すべからず、すみやかかに、この一善に帰依しなさいと」
年取れば年取るほど苦しみは増すし、治すのに時間がかかるよ!!
私は御本仏様の言葉を伝えてる時は、菩薩なのその人にあの態度をするのはその法を侮辱し
仏様を侮辱しているのと同じ。
(文章がちょっとおかしいが、「~時は菩薩なの。」と書いているのかな?
つまり「私の声は仏様の声」ってか?)


すればするほど君は不幸になる現象が出るよ。
願わくば君が素直に私の話を聞き従う事を心より願っております。
(だから同じこと言わせんな。私が”教え”を聞かなかったことについて
私が「勝ち負けにこだわっている」だの「意地になっている」だのいってたが、
単に「ウザイとしか思ってない」だけにまだ気付かねーのか。)


御互いの幸せのために!!

(創○信者もそうだったが、「相手のためにやっている」と思い込んでいる
から本当に始末が悪い。あのとき「君に怒られても無視されても、
それでも自分は君のためにやってきたんだ」といってたが、
まさか自分を「悲劇のヒーロー」だとでも思ってんのか?


マジでイヤになったのでmixiでのリンクを削除し、私のmixiを見られないようにしました。
(もともと何もかいてないですが)
っつーか勘弁してください。いやマジで。
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
レビュー
NEW Topics
テレビ番組表

お盆
コインランドリー
パチモン
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ