HOME   »   アニメレビュー  »  ヘボット最終回まであと2回
calendar 123456789101112131415161718192021222324252627282930
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
先日「ヘボット!」の48話が放送されました
これであと2話です
終わると思うとさみしいものですなあ

このアニメはギャグアニメですが世界観・ストーリーのその根幹はシリアスなSFでその伏線は1話からちょこちょこ出していました
放送開始早々ネット上では俗にいう「ヘボット考察勢」と呼ばれる人たちが出て来たくらいでそのSF部分においていろいろな憶測が飛び交ってました

前回から最終章に入ったためいろいろな事実が明かされており今回の48話でもいろいろ明かされました
まず物語の舞台である「ネジが島」は宇宙の理を左右する次元ネジを封印する超巨大ネジであることが明かされます
そして一同の前に今まで姿を見せず影で暗躍していた重要キャラ・ヴィーテ姫がこの回でついにその姿をみんなの前に表してこの世界について語りますが…
1504996173862.jpg
今までコミカルな面を一度も見せなかった彼女がいきなりコミカルになりました

彼女の語りでこの回いきなり登場したエース・オカというキャラがすべての元凶・「始まりの者」であることが判明
DJUfX7sUMAA-7t9.jpg
彼女はパンダイ山のとあるメーカーの社員でオモチャをつくりました
それが「試作型ヘボット」でした
スイッチを入れてみたら本来はギャグを出すはずだったのですが膨大なエネルギーが放出
それが次元ネジの暴走を引き起こし次元がねじれて今の世界が誕生したとのこと
DJUMSjvUEAANkcQ.jpg
ちなみにこのエース・オカの中の人は声優ではなくバンダイの社員でヘボットの生みの親にあたる岡香織さんです

「始まりの者」とはなにか この世界とは何なのか などいろんな憶測が飛び交っていましたがまさかこんなんだったと予想出来た人がどれだけいたでしょうか
まあ「ヘボット!」はキッズ向けのホビーギャグアニメですのでありえないわけではないのですが…

私はこういうの好きです
スポンサーサイト
NEXT Entry
絡むやつがいるもんですな
NEW Topics
さよならドキンちゃん
やっと行きました
絡むシナチョン
特に書くことがない
在日がまた絡んできた
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ