HOME   »   雑記  »  グチ
calendar 123456789101112131415161718192021222324252627282930
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2015.08.12
長いです
ここを見ている知り合いのことなので今までは「王様の耳はロバの耳」状態で書きたくても書かなかったんだけどもう書く
というのも6月にその知り合いが俺達仲間内にむかって絶交宣言をしてきたからだ

友人同士でも相手を「全ての面で良い」と思っているとは限らない
「これはちょっとな」と思う短所もあるだろう
仕事でもプライベートでもそういうのをひっくるめての人間関係だろう
俺はアイツに「会って話せばそういった不満がなくなるかもしれないよ」とフォローしてやった
だがアイツは
「自分に対して一つでも思っていることがあるならもうみんなとは会わない話さない」
と俺に噛み付いてきたのだ
自分には欠点が一つもないと思っているところがすごすぎる
真逆もいいところだ
元々欠点しかない31歳児が一体何様のつもりだ?
ちょっとずつでもマシになっていくのならまだフォローできるがこの10年以上の間アイツは変わらないどころか逆に退化していった

アイツは一人暮らしをしていたが「少しバイトしたらしばらく仕事をしない」を繰り返していたので低収入
なので家賃2万円台のアパートに住んで断食もしていた
痛いオタクが断食してまで極力働かないようにしていたのだ
まあ極貧でも自活してるならまだいい
だがこれ以上さらに働かないで収入を落としたら飢え死にだ
だから嫌でも辛くても今より収入を落とさないように頑張って働くだろう

ところがアイツは逆にさらに働かなくなりそれで兄から仕送りをもらっていたのだ
(亡き親の遺産を使おうとしたが兄がそれを許さないかわりに仕送りしていた)
兄としてはアイツが働くようになるまでの一時的な援助だったのだろう
だがアイツはそれに甘んじていつまでも働かなかったのでとうとう援助を切られた
そして働くという選択肢がないアイツは実家に戻った
(どこまで他力本願なんだコイツは・・・)
断食をしてまで働こうとしない痛いオタクに遺産をただ無駄に食いつぶされては死んだ親も浮かばれまい

アイツはゲーム会社のプログラマー志望で借金してまで専門学校に行き卒業したが就職できなかった(現在も借金返済中)
夢や目的をもっているのなら頑張って次こそは採用してもらえるように頑張るだろう
独学で努力して専門職に就く人だっているんだ
ましてやアイツは専門学校を卒業したのだからノウハウはあるだろうし働かなかった分時間もあったはずだ

だが他人より有利だったにも関わらず痛いオタクのアイツは只ゲームやアニメ三昧の毎日を過ごしていただけだった
「本当に」プログラマーになりたかったのか?
アイツはオタクで甘ったれでちょっとなにかあるとすぐ心が折れるから
「ゲーム会社なら同僚も同じような趣味をしているオタクで似たもの同士で和気あいあいでいられる」
遊びと仕事を兼ねられる

とか思っていたのだろう

もういい歳してるんだから最低限の生活費を自分で働いて稼ぐことが努力云々以前の「大前提」なのだがそれさえもしなかったからな~
完全に論外だ

そもそもこの人間社会で生きていくこと自体がアイツには無理なのだ
人間生きてりゃ悲しいことや辛いことや嫌になることは少なからずあるものだ
人間関係や物事がなにもかも予定どおりで順調とは限らない
自分にとって望ましくないことやあって欲しくないことも起こりうるだろう
だから生きていく上での必要最少限の心構えというか根性がないといけない
ところがアイツにはそれが全くない

周りが自分のほうにあわせてくれないと心が折れるのだ
友人や周囲の人間が自分のほうにあわせないといけないのだ
上司や取引先や客が自分のほうにあわせないといけないのだ
甘ったれるにもほどがある

●自分と同じ趣味のオタク
●空気を読まずひんしゅくを買うことをしてイラつかせても相手は自分にキツイことを言わない
●何も考えずにはしゃいで行動して結果として相手に迷惑をかけても嫌な顔をせずにひたすらアイツに優しくしてくれる

をアイツは相手に求める
だから相手をするこっちが疲れる
っつーか会社の接待じゃあるまいしなんでこっちが気を使わなきゃならないんだ?

そして実家に戻った後事態が変わった
ある日異変を感じ病院で診てもらったところ「鬱病になっている」ことが判明した
「鬱病で医者に止められているから働けない」ということでとアイツはそれからさらに何年も働かず兄の脛をかじり続けた
なんだかんだ言い訳してただひきこもって遊んでるだけだった
当時仲間内でたまに会っていたが「働けないほど重度」の鬱にはとても見えなかった
アイツはワガママで贅沢な駄々っ子がそのまま無駄に年くっただけの31歳児だ
だから医者が大げさにみて誤診してしまったのかも知れない
あれも嫌だこれも嫌だと駄々ばかりこねるしああ言えばこう言う面倒くさい奴だから
「もういいよ鬱ってことで」になったのかもしれない
本人はこのとき「原因はわからないが仕事が嫌だった 辛かった」と言っていた

実は同居している兄に辛く当たられていたことが原因だった
アイツは「兄に傷つけられた」アピールをしていたが正直言って
同居している兄のほうが鬱になるんじゃないかと思った

親は他界したため実家で二人暮らし
こっちは働いているのに弟は全く働かず一日中ひきこもってゴロゴロして遊んでるだけ
同居していればその光景を嫌でも見せ付けられる
そんな毎日が続いたらもたないだろうお兄さんのほうが
しかもその前は仕送りしてやったのに結局は金をドブに捨てるだけの結果に終わったしね

俺はなんのために働くのだろうか?
この遊んでるだけの働かないオタクを食わせるためなのか?
俺が頑張って働いて稼いだ金がこいつのガンプラや男の娘同人に消えるのか?


そう思うとやってられないだろうお兄さんのほうが
よく何年も耐えられたものだお兄さんのほうが
俺だったら半年以内にブン殴って叩き出しているところだ
とにかく少しでも働いて家に金を入れるならまだわかるが全然働かないから同情の余地は全く無い
兄がアイツに辛く当たるのは当たり前だ
兄のほうが可哀想だ

アイツは好きなことしかしたくないのだ
働くということを含めて好きなこと以外をしたくないのだ
働かなければ生活できないのだから「遊んでいたいから働きたくない」なんて子供じみた幼稚なワガママなんて言ってられないはずなのにだ

そして鬱認定されて3年以上たった2013年7月
久しぶりに始めたバイトが初日でクビになったアイツは自宅の庭で首を吊ろうとしたのだ
このとき俺達にも「遺言メール」を送ってきたが”初日でクビになったことからの自虐的なタチの悪いジョーク”だと思った
というのも
「この10年間いろいろ頑張ってきたけど限界でこれ以上はもう無理」
とあったからだ

男の娘好きの痛いオタクが断食してまで働かず努力することも実になることもしないでただ遊んでただけじゃないか
特に後半は兄の脛をかじって全く仕事をしていなかったじゃないか

これだけなら”お前ふざけてるのか?”で終わるだろうがその上で「絶望したから自殺する」ときたもんだ
普通に考えたらジョークだろこれ

そして目撃した近所の人が説得しているうちに時間がたっていったため
近所中の人が集まり警察が出動する騒動に発展
最終的には警察に保護され自殺は未遂に終わった

っつーか「本気で」自殺する気なら説得なんかに耳を貸さずさっさとするもんだろう
「遺言メール」で「電話だと自殺の決意が鈍りそうだからメールにした」とあったのもそうだ
電話で鈍る程度の決心なら最初から自殺するな
結局中途半端なかまってちゃんが騒ぎを起こしただけだった

この騒動以前にもアイツは原付で事故を起こし相手に治療費を払うトラブルを起こした
アイツに支払い能力がないので払ったのは兄だけどね
兄にとってまさにアイツは穀潰し兼トラブルメーカー
疫病神だ
なのでこの自殺騒動の件で兄もさすがにブチ切れて愛想をつかし家庭内別居状態になったそうな
ホントよく今まで我慢できたなあ・・お兄さんが

「今度から自分の食い扶持は自分で稼げ」ということになりアイツは日雇いの仕事をたまにして断食しながら食いつないでいた
それ状況的には一人暮らししていたときと同じじゃん
少なくとも「働けないほどの重度の鬱」ではないよな

アイツは周りが自分にあわせてくれないとすぐ心が折れる子供じみた31歳児だ
なので俺が相手ならキツイことを言われないだろうと俺にばかりすがりついていた時期が事実あった
”別口の友人に「それはお前が甘ったれてるんだ!働け!!」と言われた”と俺に泣きついてきたことがあった
俺が相手なら自分にキツイことを言わないで優しくしてくれるという魂胆があるのがまるわかりだ
はっきりいってその友人の言う通りだし「言われて当たり前だ馬鹿野郎!!」と怒鳴りたかったがそのときはあえて我慢してやった紳士な俺だった

っつーかそんな都合のいい奴エロゲのキャラしかいねーよ
そもそもそれ以前に相手にそれを望む資格があるのかお前に?
「誰かと話していないと心がつぶれそう」と言っておきながらその話し相手を高望みして選り好みすることが贅沢だということがわかっていない
ケアホームに入りたいと言ってたけど「かまってほしいがその相手は選り好みする」時点で意味が無いだろう

その後自殺騒動の件もあって親の遺産を使うことを兄が許したためアイツは大金を手に入れた
するとアイツはたまにしかしていなかった日雇いの仕事を「減らした」そうだ
このままでは間違いなく遺産をただ無駄に食いつぶすだけでいずれまた生活に困ることになるだろう
兄が今まで許可しなかった理由はここにもあるのだろう

ところが!ここで一発逆転が起こった!!
”仕事と人間関係”から「働けないほどの重度の鬱」になったので
この2つから一時的に切り離した状態にすることで"傷つけられた心"を治していく(ごめん意味わかんない)ということになり
「生活保護で一人暮らし」が決定したのだ!!!
というわけでアイツは現在もナマポで絶賛一人暮らしなう!!!!

「ナマポで一人暮らし」が決まった直後ぐらいだった2013年冬コミにアイツに会ったときは驚いた
つい数ヶ月前に首を吊ろうとしていたとは思えないほど元気でハイテンションではしゃいでいたからだ
働かなくても国が生活を保証してくれる
一人暮らしだから働かずに遊んでいても誰にも文句を言われない
それがよっぽど嬉しいんだな~と呆れたものだった

っつーか「働けないほどの重度の鬱」ってナマポが決まった途端に元気になるものなのか!?

ほかの人のケースは知らないがアイツのは間違いなく「ただの甘え」だ!
たまにとはいえ日雇いの仕事をしてたんだから少なくとも「働けないほど重度の鬱」ではないはずだ
はっきりいってこれは不正受給

「駄々をこねていればいずれ相手が自分の言うことを聞く」
「泣いていれば自分がしなくても周りがやってくれる」
とか思ってるんだろう
アイツは「好きなことしかしたくない」「働きたくないから働かない」を通しやがったのだ!!

「遺言メール」を送られた仲間内の中にブラック企業でこき使われて鬱になった経験がある友人G君がいる
G君はその後復帰して今でもブラック企業まがいの会社で頑張っている
そんな「働かされすぎて潰された」ことがあるG君に向かって
働きたくないから働かない」と兄の脛をかじって遊んでいただけのアイツが
「この10年間いろいろ頑張ったけどこれ以上は限界でもう無理」とよく言えたものだ
断食してまでろくに働かなかったくせに「仕事が辛くて嫌だった」と言えるのもすごい

はっきりいって人生をナメてる

アイツには元々マシな点が一つもないがさらに現在も絶賛退化ナウ
2014年の夏コミもそうだった
鬱ということでアイツは今も薬を飲んでいるが
ゲーム仲間とはしゃいでろくに寝てない状態で夏コミにきた上にその最中に”寝る前に飲む睡眠薬”を飲んで「薬による眠気」と戦っている状態になったのだ
なので俺がアイツを医務室に連れて行くためスタッフにその場所を聞いた
するとアイツはこういうときどうするのかわかっているのか「障害者手帳」をスタッフに見せた
なのでスタッフが車イスを持ってきて医務室に連れて行った
いざというときはこうすれば周りがやってくれると思ってるんだろう
会場内では眠ってはいけないので会場から連れ出してネット喫茶に放り込んだけどね
後でアイツから謝罪があったが
「あれは薬の副作用で眠くなっただけ」
「ネット喫茶で2時間寝たら飲めるくらいに回復したのにみんながいなくなってるから不貞寝した」

ときたもんだ
全くわかっていない

ナマポでヒマを持て余しているせいかやたらスカイプをしてくるようになった
なんでも「会話」をしていないと心がつぶれそうだとか
深夜でも平気でしてくる無神経さと図々しさに閉口したものだが
そんなに会話をしていたいなら近所付き合いでもすればいいだろう
だがアイツはひきこもってアニメやゲーム三昧の毎日
「自分と同じ趣味のオタク」としか話したくないらしく近所の人はおろか家族とも全然話していないそうだ
同じ趣味の人にかまってほしいのかゲームプレイの動画配信をしているという
また暇を持て余しているため時間つぶしに新しいゲームをするようになったとか
ヒマすぎてしょうがないなら働く方向で何かしろと言いたくなる

っつーか「働けないほど重度の鬱」なら動画配信なんかする気力がわかないだろう
はしゃいで騒ぐことも逆ギレして噛み付く元気もないだろう


その夏コミ後の8月最後の週末にスカイプしたとき「早く9月になってほしい」とアイツは言った
ナマポの支給日は月の初めだそうだ
8月は夏コミがありその上ゲームの本やフィギュアを買ったのでお金が無いからはやく支給日がきてほしい」とのたまった
ナマポでは金が足りないそうだ
その金がどこから出てるのかわかって言ってるのか?

なら働け!!
薬飲んだり病院通いしたりして鬱やストレスと戦いながら頑張って働いてる人はいっぱいいるんだ!!!

ナマポの分際で遊ぶ金が足りねえなんて贅沢言ってんじゃねえ!!!!

ほかにもいろいろあり愛想がつきてきたので「これからもずっとナマポのままならもうつきあいきれない」と宣言した
2014年10月のことである
これは仲間内で事前に話し合っていたことで本来は夏コミ後の飲み会で言い渡す予定だった
その日からアイツは”仕事探ししてるアピール”をしてきたが・・
毎日遊んでいるだけなのに「月に1回しか職安にいってない」ってどういうことよ?
それで「自分は一生懸命就職活動を頑張っている」「働く気がある」とよく言えたものだ

ナマポは本人に「働く意思」がないともらえないんだそうな
そしてその「働く意思を見せる方法」は月に最低1回はハローワークを通した就職活動をすることだとか
それでダメだったらしょうがないので来月までナマポを延長するという仕組みになっているらしい
だからアイツは月に1回しか行かないのだ
服装がまずかっただのどうだのと就職失敗の言い訳をしていたがなんてことはない
仕事が決まってしまったらアイツが困るからだ
働かなければならなくなるからだ

アイツはオタクでワガママで駄々っ子な上にすぐ心が折れる面倒くさい奴だから「オタクでない人と接すること」や「働くこと自体」に耐えられないのだ

働かないで好きなことだけをして生活できるならみんなしている
でも働かなければ食っていけないのだからそんな贅沢やワガママは言っていられない
みんな苦労しているのだ

「薬を飲んでいれば働ける」と言った以上「まだ仕事が決まらない」という言い訳はもう通用しない
あれから半年以上たったがいまだに仕事が決まらないという
なんで仕事が決まらないのか?そんなに仕事が少ないのか?競争率が高いのか?
アイツ曰く「給料が少ない」「パートやバイトは嫌」「正社員じゃないとダメ」だそうな

●職歴も資格も実績も何もない
●ワガママが通らない もしくはちょっと何かあっただけですぐ心が折れる
●すぐ辞めるので仕事を長く続けられない

そんな31歳が高給料の正社員なんてブラック企業でもない限り絶対無理だ
それ以前に高い給料を貰うだけのスペックが自分にあると本気で思ってるのかね全く

働きたくないけど働かなければ見放される
かまってちゃんだから見放されるのは嫌
でも自分が働くのも嫌

だから「頑張って就職活動しているけど未だに仕事が決まらない」ってことにしておくのだ
そうすれば見放されずにかまってもらえると思ったのだろう

事実 "縁切り宣言"前は社会復帰めざして頑張る云々の話を全然してこなかった
そして"宣言後"はこちらの顔色を伺うようになった
こちらに話をあわせようとしているのがよくわかる
話に矛盾があるし都合が悪いことを聞かれると黙ったり話題をそらしたりしてばっかりだし

アイツは本心をうまく隠しているつもりだろうがはたから見ればバレバレだ
こちらから宣言しなかったらこの話題に触れずにごまかし続ける気だ
でも宣言をした以上もう今後この話題は避けられない
そうすればいつかはこれからも国民の税金にあぐらをかき続けるつもりなのがバレてしまう
(いやとっくにバレてるけどさ)
かまってちゃんがその場しのぎの誤魔化しをして先送りにしているだけだ

”宣言”をしたとき近いうちに「そのとき」がくるだろうと思っていたが案の定「そのとき」がきた
いつもゴールデンウィークに飲み会をするのだが今回アイツは我々に何も連絡してこなかった
後でアイツが言うには「G君がスケジュール未定なので今回はメンバーが揃わないかもしれない」ということで我々からの連絡待ちだったとか
でも期日が近づいてきたらアイツが我々に連絡をして予定を確認するものじゃないのか?
こんな状況でも来る意思がアイツにあるならば

G君とだけコソコソ連絡をとりあい他のメンバーの顔色を伺っていたことがあとでわかった
この時点でアイツの我々に対する返事は決まったも同然だった
で前述のとおり6月頭にアイツとスカイプしたときにそれは起こった
アイツが飲み会に来なかった理由についてG君とアイツとで言い分に食い違いがあることを告げた
「君の記憶違いではないのか?」と聞くとアイツは
「自分がウソをついてるというのか!自分よりG君を信じるのか!」といきなりキレて俺に噛み付いてきたのだ
俺もイライラしてきたので"G君とだけコソコソ連絡を取り合っていた"ことを知ったことや"アイツ抜きで飲み会をした"ことを言うと
「それが自分への答えか!G君は自分を裏切った!」ときた
コソコソしてたことがバレて言及されたから逆ギレしたのだ

なので俺も腹が立ち"縁切り宣言"は10月の飲み会のときに突発的に出たものではなく「仲間内で事前に話し合って決めていたこと」であったことを告げた
するとアイツは「みんな自分と絶交したいと思ってるんだ!みんなを代表して絶交宣言してきたんだ!」と被害面して怒鳴ってきたのだ
で冒頭のようにアイツが我々に絶交宣言をしてきたのだ
だがなんてことはない
前述の通り「縁切り宣言」をした以上「このままナマポのままでい続けるつもりなのか?」という話題は避けられない
これからもずっと国民の税金にあぐらをかき続けるつもりのアイツとしては痛いところをつかれ説教されるだけだ

だから我々から逃げたのだ

2014年6月にアイツとアイツの友人Hと3人でスカイプしたことがあった
それから1年2ヶ月たったある日スカイプをオンラインにしたらそのHがいたので挨拶をした
だがHはあのときとは態度を一変させ俺に敵意をあらわにしていたのでさっさと退散した
アイツがHに俺のことをグチったのだろう
以前俺にだけ泣きついてきたときのように
Hにとってアイツは今でも「お友達」なのでどうやら俺は「大切なお友達を傷つける悪い奴」になったらしい
アイツの本性を知っていてなおアイツの肩を持つのが俺には理解できないけどな

相手や物事が自分の思い通りにならないとすぐ心が折れる
→働くのが嫌だから断食してまで極力働かないようにする
→それさえもできなくなり兄から仕送りをもらう
→とうとう仕送りされなくなったが自分が働くのは嫌なので実家に戻る
→兄に文句を言われて"傷つけられて"「鬱」に
→自殺騒動
→ナマポ


最初の時点で元々マシな点が1つもなかった上に↑のコンボだ
なのでナマポで一人暮らしして暇を持て余し一日中遊んで時間をつぶしているだけの今がアイツにとってはまさに
これ以上ない理想的な状況」いわば「天国」といえるだろう

アイツがこの「天国」を自分から捨てることは絶対ないと断言できる

もしナマポを止められたらどうなるだろうか?
穀潰し&トラブルメーカーの疫病神で愛想をつかされてるから実家に戻ってもまた辛くあたられるだろう
事実兄や親戚ともコンタクトをとっていないそうだし
でも自分が働くのは嫌
そして中途半端で自殺する覚悟も無い
なのでお友達にすがりつくだろう
「働かないで遊んでるだけだけど僕を養ってください!」と
Hあたりは飼ってくれるだろうよ

彼女が欲しいと言ってたけどシリコン製でないと無理だろう
何もかも自分のほうにあわせてくれないと心が折れるから
ちなみに親の遺産は全部借金返済に使ったため残りはナマポの中から出しているそうな

長々とグチを書いちまったがそれは冒頭のとおり「王様の耳はロバの耳」状態に我慢できなくなったからである
ナマポなら働かなくても生活できる
一人暮らしだから遊んでばかりいても文句を言われない
それがよっぽど嬉しかったのか調子に乗ってはしゃぐようになり
兄の脛→親の遺産→国民の税金と結局自分はただ遊んでるだけなのに
●悪びれず遠慮せず自重せず「ナマポでは遊ぶ金が足りない」と平気で贅沢を言えるその無神経さ
●何も考えずにはしゃいで周りに迷惑をかけた上で言い訳ばかりする
●”親しき仲にも礼儀あり”を知らず図々しく虫がいい
などがナマポでさらにひどくなったからだ
その上相手に迷惑をかけておきながらちょっとキツイことを言われるとすぐ心が折れて「傷つけられた人」きどりでいるからホント始末が悪い

だから今まで以上に腹がたった
もうこれ以上は付き合い切れない
アイツはここを見ているらしいので「王様の耳はロバの耳」状態で書きたくても書けなかったがアイツが俺に絶交してきた以上もう知らん
冒頭のようにわざわざフォローしてやったのにそれを蹴ったからね
アイツがこれを見たからといって騒ぎを起こしてもそれは俺のせいじゃない
自分は何もせず他人にしてもらっておきながらワガママで贅沢ばかり言う31歳児がどうなろうと知ったことではないからだ
王様の耳はロバの耳はもう嫌なので書いた
あとは知らん
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
節目
NEW Topics
ヒューッ!
ヘボット第30話
異常気象か?
塩山紀生さん逝く
キュアショコラ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ