HOME   »   その他レビュー  »  トレマーズ
calendar 123456789101112131415161718192021222324252627282930
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
11月、テレビ東京の「午後のロードショー」で「トレマーズ」シリーズを放送してました。
トレマーズは1は映画、2~4はVシネです。(”4”は地上波初放送でした)

↓がシリーズを代表するモンスター「グラボイズ」。
体長9mほどのナメクジといった感じで地中を高速で進む化け物。
「1」はこの人食いモンスターとの対決でした。
グラボイズ

↓が「2」にでてきた「シュリーカー」。「グラボイズ」が成熟すると
その中からこいつらが突き破って生まれてきます。
一定の養分をとるとピッコロ大魔王のように口から同じシュリーカーを吐き出す
のでネズミ算式に増えていきます。
シュリーカー

↓で、これが「3」に出てきた「アスブラスター」。

シュリーカーが成熟すると脱皮してこうなります。
発火性のある液体をケツに集め、噴出することでロケットの
ごとく空を飛びます。ゆえに”アスブラスター”。
こいつの体内にグラボイズの卵があります。
アスブラスター

↓「1」の100年前の物語である「4」で主人公「ハイラム・ガンマー」(ヒゲの紳士)と
直径50ミリの”パントガン”。
パントガン

いわゆる”モンスターパニックもの”ですが、ほかのやつと違って悲壮感、緊張感、怖さがなく、
安心して見られる独自のゆるさが特徴です。そのせいかマニアックな人気があります。
私も好きですこの作品。米本国でやってたというTVシリーズも見てみたいものですね。
スポンサーサイト
NEXT Entry
書くネタがない
NEW Topics
ワールドエンドクルセイダーズ
マッサージドーテー捨てちゃった
座布団
これはアカンやろ…
疲れてマッスル
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ