HOME   »  2014年03月
calendar 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
コラボ
春休みスペシャルということで烈車戦隊トッキュウジャーと仮面ライダー鎧武とのコラボでした
(ちなみに去年はスーパーヒーロー大戦とプリキュアオールスターズNewStage1でした)
仮面ライダー大戦の宣伝が目的みたいで蛇足的に昭和ライダーが出て、ストーリー的にも
映画の前日談みたいでした。まあよかったと思います
でも個人的にはこのシーンが一番ツボでした
スポンサーサイト
2014.03.29
ひきのばし
某所で見つけたネタ
これに限らず引き伸ばしている作品が非常に多いです
バキも新シリーズやりますしね
新しいものをやってほしいけどそんな半ばバクチじみたもの
より安全なほうをやるのが懸命なんでしょうなあ
キュアマーチ井上麻里奈、感極まる!「プリキュア」声優全員集合を懇願!
http://www.cinematoday.jp/page/N0061771


「プリキュアオールスターズ」のイベントでキュアマーチ役の声優さんが
プリキュア全員声有りの作品をつくってほしいと訴えたそうだ
それはわかるしファンもそれを望んでいると思うけど実際難しいだろうな~
予算的には大丈夫だろうけど年々増えていくプリキュアを劇中で
しゃべらせるのが難しいでしょうねえ上映時間的に

「ニューステージ」シリーズでは劇場版オリジナルキャラがメインで
話を進めていましたが、いっそのこと次からやるであろう新しい
オールスターズでは既存のプリキュアをメインにしてやってみてはどうだろうか?
まあ難しいでしょうけどね
結局見に行っちゃいました
ゴーリキーが出るので当初は行かないつもりでしたが、
雑誌の記事・インタビューを読んで気が変わったからです
内容は良かったと思いますが、とりあえず一言

ゴ ー リ キ ー い ら ね え
幼女役でしたが、声も演技も見てられなかったッスよ
ソフト化のときは他の人に吹き替え直して欲しいッス
●プリキュア関連の本いろいろ
10周年記念本アニバーサリーブックとドキプリコンプリートブックと
アニメージュ今月号(プリキュア特集)
いずれもインタビューや資料と見どころ満載です

●ビリー・ヘリントンフィギュア(クリスマス&ニューイヤーver)
森の妖精
中古ですがついに買っちまいました
柔らかめの素材でできているのが歪みねえッス

●ウホッ!!いい男たち2 ヤマジュン・未発表作品集
ヤマジュン
今更ですが買いました。「1」を買っていたのでついでにってやつッス
中古なのでバンダナはついていませんでした

●そして・・「おれのサーキット
おれのサーキット
今は亡き「コミックボンボン」で連載されていたポケバイ漫画です
”リアル系ポケバイ漫画”ってこれくらいしかないんじゃないですかね?
ただ「速い」だけではない、攻防や駆け引きの出来る「強い」レーサーになっていく過程。
またさまざまな試練をのり超え、成長していく姿が描かれています。
ですがこの手の子供向けホビー漫画で多分ほかのにはないであろう部分。
それはポケバイに反対する母親が最大の障害になっていることでしょうか。
怪我をしてはいけないという親心からですが、とにかくこの母親は必死です。
ポケバイを買ってやるかわりにテストで90点以上をキープする、1日1時間家の手伝いをする、毎朝ラジオ体操をする、5時までに帰宅する、アニメ視聴禁止などを3ヶ月間続けることを条件にします。
”無理矢理禁止”にするとひねくれてしまうためこれでネをあげさせるつもりでしたが、主人公はこれらの条件をクリアしてしまいました。
主人公は”自分のポケバイ”を買ってもらい、練習が出来るようになりました。
ですがポケバイは消耗品のかたまり。どうしても金がかかります。
そして全国大会に参加したものの、こづかいがレース参加費用に消えたためポケバイの部品交換ができなくなり、また親はこれ以上の金を絶対出さない。
なのでこれでもうポケバイを諦めざるを得ないと母親が安心したのもつかの間、主人公に目をつけていたHONDAから「ワークス」の誘いがきてしまいます。
「ワークス」とは会社専属のライダーのことで、いわばバイクで金を稼ぐプロ。
これなら会社がバックアップしてくれるので費用や機材を気にしなくて済みます。
ところが母親は主人公のワークス入りを断固拒否。ワークス入りは不可能になりました。
これでポケバイの部品交換や本格的な整備が完全にできなくなったので、ポケバイをこれ以上磨耗させることができず、レース本番にしか使えなくなりました。ヒロインがポケバイを貸してくれたので決勝に向けての練習はできたのですが、その全国大会が最後のレースになってしまいました。
主人公は所詮小学生。親に金を出してもらっている身分であり、親がいなければホビー自体ができない。それが現実です。
この手のホビー漫画では描かれないであろう部分を描いた珍しい漫画です。
ですが前述のとおりそればかりではなく、レースの展開やそのほかの困難に立ち向かう主人公の成長や葛藤、人間関係(たとえば初期のころ主人公を敵視し、ポケバイをできなくしようと陰謀をめぐらすヒロイン)など見どころ満載で面白いです。
ほかのホビー漫画みたいに不可思議な必殺技・能力・ギミックはでてきませんが、それがなくても十分面白いホビー漫画があるんだなと感心しました。
元祖「仮面ライダー」がニコニコ動画で3月16日から公式無料配信されます
未視聴の方はこれを機に見てみるのもいいでしょう
初代も路線変わってまして最初の1クールはグロめです
怪人も倒されるとき爆発せず溶けますしね
2014.03.14
毎年20万人の移民受け入れへ 政府が本格検討開始
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1790937.html

おいおいこれじゃミンスよりひでえんじゃねえか?
マジで勘弁してくれよ・・・
「日本国民」がやっていける方法を考えろよ・・
不景気で稼ぎがキツイからこそ子供をつくらない、結婚しない人がいるんだろうがよ
景気対策がなっていれば少子化問題だってなんとかなるでしょ
原作のあるアニメって原作どおりでないとうるさい人もいるらしい

かつて「聖闘士星矢」がアニメになった
だが、原作連載開始から1年もたたないうちにアニメになったため
アニメオリジナルのキャラやストーリーを入れざるを得なかったそうな
そこで、味方側のレギュラーとして登場したオリジナルキャラが
「鋼鉄聖闘士(スチールセイント)」だった
旧アイチャッチ
↑アイキャッチでは主役達を差し置いた位置にいます
知らない人がこれを見たらスチールのほうが主役と思うんじゃないだろうか
ところが、このオリキャラ達はファンに嫌われたそうで理由なく突然退場してしまった

Ωアイチャッチ
そんな彼らが現在最終章にある「聖闘士星矢Ω」に登場。
ご丁寧に中の人も同じ
アイチャッチもご覧のとおりネタである
で、3月9日放送の回で「鋼鉄聖衣は体に大きな負担がかかるため
戦線離脱しざるをえなかった」ことが判明
25年以上たった今になって理由を明らかにしたのには恐れ入った
ちなみに前作のメインライターの息子がこの回の脚本を書きました
親子2代で「星矢」に関わるとは当時思わなかっただろうなあ~・・

親子2代で脚本家といえば井上もそうだったな・・
2014.03.04
トッキュウオー
↑トッキュウジャーのロボット。朝からなんという・・
http://www.youtube.com/watch?v=mGb4ACmof2s
今ようつべで1979年の戦隊「バトルフィーバーJ」公式配信中
日高のり子も出ています。この回の司令官の活躍ぶりがすごい。

電車の中で子供と叔母の会話が聞こえましたが、
鎧武とトッキュウジャーどっちにする?という叔母に対し、
子供はトッキュウジャーと答えてました。
小さいお友達には戦隊のほうが受けがいいみたいですね
まあ平成ライダーはわかりにくいでしょうけどね

「鎧武」はついにヘルヘイムの森の謎がついに明らかに。
植物は食物連鎖における最下層であり、同時に生物にとって
絶対欠くことができないもの
パニックホラー映画のネタにも使えそうですな
月別アーカイブ