HOME   »  2012年02月
calendar 1234567891011121314151617181920212223242526272829
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
今日はマラソン大会でした
そういえば駅伝とかマラソン大会とか
よく放送されるけど正直そんなに視聴率
とれるの?と思う
あれ見て何が楽しいのがわかんないです

「魔羅損」だったら嫌だな・・
スポンサーサイト
2012.02.25
もう30年以上前ですが当時TBS系列で
「江戸を斬る」という時代劇がありました
水戸黄門や大岡越前とかとローテーションで
やってたシリーズです
当時西郷輝彦が主人公・遠山金四郎を演じてました
シリーズが終了して数年後、里見浩太朗を
主役にしたものが放送されました
(ただし第2シリーズまでしかつくられませんでしたが)
シリーズ終了から数年後に西郷輝彦より10歳以上年上の
里見浩太朗がやってたせいか金さんもアニキというより
オヤジ
って感じで、オヤジが遊び人の金さんと名乗っても
しっくりこなかったです
主題歌も西郷版と同じ歌で里美浩太朗が歌っていました
こちらは原曲よりゆっくりした感じです

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16743908
↑で両方きけます
みなさんはどっちが好みかな?
私はやっぱり西郷版です
某ニュースより一部抜粋
当時18歳の元少年(30)が、20日の差し戻し上告審判決を前に
広島拘置所(広島市)で毎日新聞記者の面会に応じた。
「事件の真相を認めてもらった上で、(判決が)厳しいもので
あれば受け入れたい」とした一方、「厳しい刑罰こそ望むが、
死はそこで途絶えてしまう」とも語り、
生と死の間で揺れる複雑な胸の内を明かした。

「僕1人の命では、亡くなった2人の命を償えない。
未来を取り戻すことはできない」と思うからだ。
臓器移植のドナー登録に触れて「1人の命でも、複数の人の命を
つなぐことができる」とも話し、「命をなくす死刑には反対」と続けた。

「等身大の僕を分かってほしい。それでも(本村さんが)極刑を望むなら、
裁判所に言われるより受け入れられる」と話す。
だが「どういうことが償いになるのか教えてほしい」
「模索することも反省の一つ」とも言う。


すいません、ただ死刑になりたくないから言い訳してるだけ
思えるのは私だけでしょうか?
遺族は死刑を望んでるんだからそれを受け入れるべきなのでは?
「望むなら受け入れたい」と本人がいったんだから
それこそが遺族への償いなのでは?

「僕1人の命では、亡くなった2人の命を償えない。
未来を取り戻すことはできない」と思うからだ。

「レイプして殺した」の間違いでしょ
未来を取り戻すってどういう意味?
前にも書きましたがプリキュア5の人と同じ
人がデザインしてるせいかどうも似てるように
見えてしまう・・
コスデザインはよくなったと思うけど眉毛の形が「5」
と違ってみな同じですが、差別化してもよかったかなと。
まあセーラームーンもみんな同じでしたが。
絵のクオリティも上がってましたが、これが何週続く
ことやら・・

1329164424612.jpg
次回は3人目メンバー「キュアピース」登場編。
漫画をかくのが好きだとか。
どんな漫画をかくのだろうか・・・
1328457077654.jpg

ビッグ鍵先生ってまだ漫画描いてたんですね
でも学習漫画ってのが泣ける・・
もう普通の商業誌ではやっていけないのかしら
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1695158.html
↑より抜粋

民主党は7日、計11人いる党最高顧問・副代表に特定分野の政策を
担当させる方針を固めた。最高顧問の鳩山由紀夫元首相は外交、
菅直人前首相は新エネルギー政策を担当し、幹事長室に提言する。
輿石東幹事長が発案し、両氏も了承した。


すいません、訳がわかりません。
血迷ったとしか思えないッス・・・
失敗から何も学ばないというか。
これも党内の勢力問題なのだろうか・・
http://news.nicovideo.jp/watch/nw191755
またTVアニメになるそうな。
絵からしてキャラデザは馬越かな?
しかしミュージカルとかオモチャとか
劇場版ブルーレイ販売とか力入れてますな~
当時見ていた人たちをターゲットにしている
みたいですが今更な~って気もします。
平成ライダーとかウルトラとかガンダムにもいえますが、
そんな過去の遺産ではない新しい何かに
チャレンジしてほしいもんです。
まあバクチより安全パイをとる気持ちも
わかりますけどね
最終回のエンドカード
ついに終わりました。
最終回の前の回でラストバトルを終わらせ、
最終回は丸々エピローグという
プリキュアシリーズ初の構成でした。
またラスボスを倒すのではなく救うという珍しい展開で、
そのためラスボスは最終回で再登場し、それをプリキュアが
受け入れるというものでした。
最初の数話がひどかったことや震災の影響、
前作のハトプリの大ヒットのせいで売上はイマイチ
だったらしいスイプリですが、
よかったと思いますハイ。

来週から始まる「スマイル」はシリーズ構成が
仮面ライダーカブトの米村さんで、プリキュアにはハトプリから
参加していますが、果たしてどんなプリキュアになることやら・・・
月別アーカイブ