HOME   »  2008年10月
calendar 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
私は店で無料配布されているアニメ関連のチラシを
よくもってかえります。
深い理由は無く、今どんなOVAをやってるのかとかを
知りたいだけです。
そんなある日、こんなチラシを見つけました。
mashu.jpg
こ・・これは!
ちょっと驚きました。
この「マシュランボー」は2000年にテレビ朝日系土曜夜に
放送されていたアニメです。

かつて土曜夜はアニメをやっており、かなりの勢いがありました。
「聖闘士星矢」とか「セーラームーン」とか。
ですが、セーラームーンシリーズ終了の1997年の
「キューティーハニーF」あたりから失速していったらしいです。
(ちなみにプリキュア5のこまちの中の人がハニー役を担当しており、
これがデビュー作だったそうな)

そして1999年、同年日曜朝に放送された「おじゃ魔女どれみ」が
ヒットし、シリーズ化が決まりました。
この「どれみ」は、原作漫画の無い東映の完全オリジナルアニメでした。
どれみのヒットで気を良くした東映は、今度は「男の子向けのバトルもの」を
つくろうと考え、2000年にこの「マシュランボー」をつくったというわけです。
声優も製作スタッフもそうそうたるメンバーでスタートしたこのアニメは
西遊記をモチーフにしたバトルアニメでした。

私も放送当時に何回か見ましたが・・・
・・・なにこの劣化版ドラゴンボール
いくらなんでもなあ~・・って思いました。
事実番組は低視聴率になやみ、半年で打ち切られました。

ですが、今年になってDVDだのネットラジオだのイベントだの
いろいろやってました。
なんでも主人公のマシュラは12歳という設定で、あれから8年、今は20歳に
なってるだろうということで20歳記念でやってるんだそうな。
でも前述のとおりのマイナーアニメで、そんなにファンはいないはずなんですが・・・
赤字になると思うんですけどね~・・・^^;
スポンサーサイト
プリキュアメンバーがクイズ番組に出演。
だがそれは敵がしかけたニセの番組であった。
ミルクが仮病をつかってかれんに出場枠を譲ったのは
ミルクにしては気が利いてましたな。
今回なんだかんだいってギャグ回。
これ前編後編でやるような話ではないような気がしました。
もしかして次回でイケメンムカーディア退場かな?
溜め録りしていたビデオを消化してました。

>今週のプリキュア5GoGo!
失敗続きのせいか上司に無視されるわ冷たくあしらわれるわで
もうヤバイと感じ、今後の身の振り方を考えるブンビーさん。
退社を考えたが次の職場が決まるまで退社はしないことにし、
再就職先としてなんとプリキュアのリーダーになることを考えます。
キュアブンビー?
来年の新メンバーはブンビーさんなのかな?(爆)
でも仕事がプリキュアだとしても実際の収入はナッツハウスの売り上げと
教師であるココの給料ですからそれだけでもなんか違う。
今回いつも以上にアドリブが多かったですね。
そういえば敵キャラがメインのエピソードってはじめてかも。

>探偵物語
最終回。いつもギャグで冗談なのか本気なのかわかりづらい
独特の世界観をもった番組でしたが、最終回だけは別物でした。
仲間を次々を殺された工藤ちゃんは復讐鬼と化し、犯人一味を
次々を殺していきます。
そしてラスト、行方をくらましていた工藤は再び仲間の前にあらわれて
もう一度この街で探偵をやると宣言。
ですが、一人になったところを変質者に刺されて死にました。
そしてラスト。死んだはずの工藤が傘をさして街中を歩いていました。
このシーンはなにをいいたいのかわかんなかったです。
クレープ王女の告白。そしてそれを断るココ。
まじめな話なんですが、淫獣姿のせいか今ひとつしっくりこない気が。
「~ココ」ではねえ。(苦笑)
月別アーカイブ