HOME   »  2007年05月
calendar 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
見てたらあの真田広之がゲストでした。
まあJACですしね。でもすげえ。
思えばあの人「宇宙からのメッセー銀河大戦」
とかいうヒーロー番組で主役やってんですよね。
捜査官の兄を殺された弟役で、敵組織に潜入するために
組織がやってる格闘トーナメントにでることに。
空手着をきてピンクと特訓をするのですが、
なんと拳を石で殴るという訓練(?)を。これもすげえ!
スポンサーサイト
の松岡農水相が自殺しました。
しかしここで変な想像をしてしまいました。
金の行方などについてなにか裏があって、
下手に問い詰められたり調べられたりするまえに
自殺にみせて殺し、真相を闇に葬ろうとした、とか。

ま、実際はマスコミとか野党とかに叩かれて
精神的においつめられたからかな。
九州では35度を超えたとか。
もうすぐ梅雨ですが、涼しくなるといいですね。
今年は天候が異常っす。

今週の電王
イマジンのリストラ話は早とちりだったというオチ。
前々回の銭湯ジャックも警察がきたのは銭湯ではなく
隣の質屋だったというオチと同じ系統ですなあ。
イマジンたちがしっかり描かれててよかったと思います。
敵のイマジンも時をこえたあとなにすればいいのかわからず
やけになるなど人間的でいいっす。

プリキュア5
りんの告白が気になってみんなついてくる。
もう野次馬根性まるだし。
生徒会長だから生徒の行動を把握するとか
告白のセリフを考えるとかりんの代役をするとかいっても
説得力なし。っつーか言い訳だろ。
言い訳にしてもアホすぎだし。
うららはもともとズレてるみたいでしたが、
こまちとかれんは最初こんなではなかったと思うが。
みんなどんどんアホになっていく・・・
影響力が強いのはリーダーの証か!?
オチは予想通りでしたね。
次回予告ですが、かれんやっぱ中3に見えないなあ・・・
5人でやる格闘系の合体技はこういうのを参考にすると
いいかもしれませんね。(笑)
jakq.jpg

見てますが、毎回テーマがあっていいですね。
しかしこのプリキュア5は今までのシリーズとは違ってます。
「ふたり」でなくなったこととか
変身や技を個別に使えることとか。
以前は服装も色だけではなくデザイン自体も対照的だったのに、
今回5人のせいか戦隊ものと同じように
おおまかなデザインは同じです。
もうプリキュアの名前をかりた別物という気がします。
平成ライダーシリーズももはやライダーとは別物です。
ですので今までのやつにこだわる人はこんなの違うと
思うのかもしれません。
ガンダムシリーズにおけるGガンでしょうか(笑)
こういうときはもう割りきって見るといいかも。
しかしこうなると日曜朝の時間帯は戦隊シリーズ、
ライダーシリーズ、プリキュアシリーズが続くかもしれませんね。
プリキュアシリーズもいつの間にか7年目とかなったりして・・・
しかも猛暑になるらしいです。
水不足も心配されるとか。
ああ不安だな~・・・

スカパーの契約をかえました。
複数のチャンネルをセットで契約するとお得
になるサービスがありますが、加入してもうすぐ7年。
そのセットの内容や料金が変わったからです。
結果、見れるチャンネルが増えました。
そこでルパン三世パート2をみました。
このパート2が関東で再放送されたのがきっかけで
今なお、新作のTVスペシャルがつくられるように
なりました。
しかしルパンといいタッチといいシティーハンターといい、
関東で再放送して好評だったから新作をということですが、
関東以外の方はなんでいまさら?と思うでしょうね。
正直とっくの昔に終わったんだからもういいだろと思いますが。
特にルパンは声優陣がもう聞いてられません。
時の流れを感じちゃって(泣)
不死身の敵・パイカル登場。
パイカルのもつあるものを手に入れるために
パイカルに接触していた不二子。
パイカルを殺すために防弾服を脱がそうと
なんとベッドにカモンカモンと誘う!
そして服を脱ぐパイカル!
子供といっしょに見ていた親はどんな心境だったろうか(笑)
はやいッスね~
今週は立てこもり事件で殉職者が出ました。
しかしたった一人に29時間もかかるわ、
殉職者がでるわ、そんなに大変なんでしょうかね~。
まあ人質がいるから仕方なかったんでしょうけど。

あっそうそう、「レイモンド」やっと読みました。
面白いっすね~。いかにもあの人らしいです。

そういえば塩沢ときさんがなくなったな~・・
1179475602286.jpg

さらば魔女イグアナ。

あと
1179472728170.jpg

電王の劇場版に渡辺裕之さんがライダー役ででるそうな。
この人98年にやってたウルトラマンガイアで
隊長やってたんですよね。
CSで今やってます。
もともとアットホームで明るいものをめざしてつくられた
番組のせいか、防衛チームZATもずいぶんアットホームで
くつろいでるような感じの組織です。
ピリピリした緊張感というかまじめな雰囲気が
足りないです。
名古屋章演じる隊長もまた雰囲気にあっていい感じです。

人形劇三国志もいよいよラストスパートへ。
関羽、曹操が死に、曹操の息子曹否が帝から帝位を奪う。
これで漢王朝が滅び、曹否自ら新たに魏王朝の帝になる。
そして前皇帝から血書を受け、劉備玄徳が漢王朝の帝をひきつぐ。
その後張飛が死に、劉備玄徳がその仇である孫権を
倒そうと自ら出陣するが・・・
さ~て、どうなることやら。
ママン達がいい感じでした。
数十年来の親友ってのはいいですね。
のぞみのママン役の声優さんは以前
アニメ版刃牙で刃牙のママンもやってました。
勇次郎の愛を得るために我が子さえも利用する
イッちゃった人で、勇次郎の要望どおり
刃牙を強くためにステゴロヤクザでは最強の花山さんと
戦わせようと手を回します。
「ヤクザと我が子を戦わせようとする母親・・
それくらいの愛情があってもいいのよ。母親なんて。」
のぞみのママンとは大違いだ(笑)
もう何度も地上波、今ではCSで再放送されていますが、
またルパンの再放送が始まったので、第1話をみてみました。
記念すべきパート1の第1話です。
レース好きなルパンはレースに参加する。
だがこれはルパンを殺すために仕組まれた陰謀だった。

レースで車がコースを爆走するシーンにかかったBGMは
まったりした気だるいもので、とてもレースのシーンに
かかるものとは思えません。
全体的にも気だるい、アダルトなムードでした。
なるほど、だから路線変更されたのか。
後半からコメディーとアクション重視になり、ルパン人気が
生まれるのですが、こうしてみると前半もいいな。
主役の役者さんは平成生まれだそうで、
インタビューを見たら”あなたにとってのヒーローは?”
という質問に対して
「名探偵コナン」と答えてました。

世代の違いを痛感しました(苦笑)
俺も年だなあ・・・ハァ・・・
さ、明日はプリキュアだ!
あれ結構いいと思いますハイ。
スカパーのチャンネルで月に一度視聴が無料になる
ことがあります。(すべてのチャンネルではない)
契約していないチャンネルで「ジャッカー電撃隊」
やってたので見てました。
その回のゲストがあの夏樹陽子でした。すげえ。

ジャッカーはその場では変身できないので怪人とは
生身の状態で戦うことがあります。
サイボーグとはいえ変身しない状態では弱いので
まず勝てません。
でもすぐ変身するよりそのほうが面白いかもね。
ちなみにリーダーを演じるのはあの丹波哲郎の息子です。
暑いいい!!なんじゃこの暑さは~っっ!!

どおくまんの漫画「嗚呼!花の応援団」が映画になって
30年ということでスカパーで映画を放送してました。
この漫画は過去にCDソフトがでてました。
ソフトに漫画がはいってるので、PCで漫画を読むやつです。
どおくまんの漫画は絵もキャラも濃いですが、
この漫画もそうで、主人公の青田赤道は特にすごいです。
クエックエックエッ!
月別アーカイブ