HOME   »  2006年11月
calendar 123456789101112131415161718192021222324252627282930
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
はやいもんですなあ・・・
そして1々月後にはコミケ、そしてお正月。
なんか短すぎ。
スポンサーサイト
レオ再び


明日放送のウルトラマンメビウスでウルトラマンレオ
(おおとりゲン本人も)が登場します。
すっごい楽しみ^^!
先日新シーズンのプリキュアのキャラの画をかりましたが、
今度はタイトルもわかりました。

新プリキュア


”2人”ではなくなったのね・・・
しかし来年ライダーはどうなるんでしょ?
ガセとか多いのでイマイチわかんないです。
しかしもういい加減ライダーはやめてほしいんですけどね。
最近9時からやってるデジモンを見るようになりました。
いや深い理由はないんですけどね。
TV見てたら亀田のオヤジがでてて、いじめ問題
についてコメントしてました。
この中で自分は世間にいじめられてるといってました。
そういえば先日亀田がブログに同じ発言をして
叩かれてました。

ですが、もともと亀田フィーバーはボクシング協会とTBSが
仕組んだもの。
もしかしたら亀田本人は知らなかったのかもしれません。
しかしああいうキャラで通してしまった以上
(これも上からの命令かもしれませんが)
今さら しおらしくなるわけにもいかないのか、
あるいは上からそのキャラで通せといわれたのか
あいかわらずの太い態度。

そう考えるとあわれなもんです。
ま、同情はしないけどね。
ランダエダ戦はネットしながらBGMにしてましたが、
亀田がブチのめされるのを期待してましたしね。
12月20日に行われる兄弟の試合は見ませんし、
BGMにもしません。
もう茶番にはうんざりしてるんで。

そういえば、以前のランダエダ戦の前の軽量のときに
ランダエダが亀田に人形をおくって亀田が怒ったことが
ありましたが、いっそのこと先端部分に亀田の顔写真
はったバイブをおくればよかったのに。
って日本語わかんないと無理か^^;
昨日は吐き気もしたので風邪かなと思い、
昨日・今日と寝てました。
吐き気はなくなりましたが、少し頭痛が残ってます。
明日も寝てます。
ホントに今年はよく亡くなる年ですねえ・・・
石川先生といえば異様なスプラッター描写でしょう。
極道兵器好きだったなあ・・・
いつの間にかTVチャンピオン2になってました。
放送時間が以前の1時間半から1時間に
短縮されたので、そのためのリニューアルかと思います。

7時半からもアニメを放送するのでそのしわよせでしょう。
TVチャンピオンの放送時間を縮めてしまうのはどうかと
思いますがねえ・・・
2006.11.15
というドラマをやってます。
今日後半部分を見ました。
14歳で妊娠した中学生が子供を産むと決意。
だが週刊誌で書かれたため本人や相手、さらにその家族達
までもが変な目で見られるようになる。

相手(これも中学生)は父親にはならないそうで、
つまり彼女一人ってことになりますが、14歳では働けないので
産んだあとも親の世話になるでしょう。
なんともはた迷惑な話です。

子供をつくる以上は生活費も自分で捻出できるようにならないと
いけないと思います。
つまり単純に育児だけではなく、金銭面でも自分の責任で
できるようにならないといけないと。
旦那が働けるならとにかくまだ中学生では話にならないでしょう。
中卒ならもう高校辞めて働くことができるでしょうが。

生まれてから数年の間は親の世話になればいいじゃんという
意見もあるでしょうけど、それもなんか虫のいい話みたいな
気がします。
たとえばクビになったので新しい就職先が決まるまで居候って
のはアリかもしれません。
(仕事探しの間もバイトとかして働くのがスジとも思うのですが)

ですが、まだ中学生で、結婚するわけでもないのに子供できちまって、
しかもおろさずに産むから働けるようになるまで数年間
家にいるというのはやっぱ勝手な話と思います。

しかも主人公は”人生つらくても心が元気ならやっていける。
赤ん坊がその元気をくれるのだ”とのたまう有様。
そういうセリフは実際に育児経験してから言えってーの。
これってこのペットかわいー。これ買っちゃおう。
と買ったのはいいが、しつけやエサ代、トイレの世話とかで
大変でイヤになって捨てるってのと変わんねーじゃん。
この主人公はバカとしか思えません。

ラストは是非、育児などが大変になって産まなきゃよかった
と文句をいいだし、親達と対立し、泥沼にはまってほしいもんです。
休みの日、スカパーを見てると眠ってしまうことがあります。
ネットやりながらでは寝ませんけど。
疲れてるのかな・・・
睡眠は7時間以上とってるのに。
しかし昔は休みの日は10時すぎまで平気で
寝てたのに今は9時まえには起きてしまいます。
歳なのかな・・・
東映チャンネルで「特捜エクシードラフト」がはじまりました。
これは「宇宙刑事ギャバン」から「ビーファイターカブト」まで
やってたいわゆる「メタルヒーローシリーズ」の中で
さらに「レスキューポリスシリーズ3部作」といわれてたものです。

第1作は「特警ウィンスペクター」
1161604449688.jpg

↑は、ばってん荒川がゲストにでた回のものです。
(私はキャプれないので某所からGET)

ウィンスペクターは犯罪捜査と救助を同時に行うためにつくられた
特別救急警察隊であり、そのため仮面ライダーのショッカーのような
シリーズを通しての組織はなく、1話ごとに違う人間が事件をおこし、
それを追う、刑事ドラマのような作風でした。

そして第2作は「特救指令ソルブレイン」
1159443994507.jpg

これはウィンスペクターの続編で前作のラストでインターポールに
いったウィンスペクターにかわる組織「ソルブレイン」の物語です。
ソルブレインにはウィンスペクターの「人の命を救う」にくわえ、
さらに「人の心も救う」という新しいコンセプトをとりいれた組織です。
前作以上にドラマの要素が強かった作品でした。

ウィンスペクターでは主人公ファイヤーとサポートロボットの
ウォルター、バイクルが逮捕と救助の両方をこなしていたのですが、
ソルブレインでは両方こなしてたのは主人公ソルブレイバーのみで
ソルジャンヌ、ソルドーザーは救助オンリーで見せ場が
あんまりなかったので私的にはものたりない気がしました。
でも後半、前作の主人公がナイトファイヤーになってセミレギュラー
として登場したのでまあよかったかな。

この2作品はテレ朝の日曜午前8時放送でしたが、
これまでにない作風がうけたのかともに平均視聴率が12%台を
マークしたそうです。

そして第3作が「特捜エクシードラフト」です。
1162895182397.jpg


1154171861898.jpg


この作品で視聴率が9%台に落ちたせいかわかりませんが、
これをもってレスキューポリスシリーズは終了しました。
はじまったばかりなのでまだなんともいえませんが、
前2作は好きですので期待してます。
ネットで調べたところ終盤とんでもない暴走展開になりますが、
それも楽しみにして見るつもりです。
2006.11.05
なんか今、全てのものにたいしてむなしく感じてます。
まあ明日になればなおってると思いますけどね。

バイオリズムというのでしょうか。
人はその日によって気分や体調がかわるといいますが、
ふとテンションが下がり、なにもかもがむなしく思える
ときもあります。

今がまさにそれです。
いつもなら楽しいもの、笑えるもの、夢中になるものが、
そう思えない。
むなしい。気力がわかない。なにも感じない。
いつもこんな感じだったら生ける屍になるでしょうね・・・

やはり人間気力がないといけません。
無気力だと泥沼にはまってしまいそうです。
精神的な問題って簡単になおることもあれば何年もかかることも
あります。難しいもんです・・・
月別アーカイブ